デート当日にLINE(連絡)はする?

デート当日ってLINEするべきなのかな?

デート当日にLINEをするなら、なんて送るべきなんだろ?

デート当日にLINEをするべきなのかって悩む人が多いですよね。

私も、これから会うけど一応LINEしておいたほうがいいかな?と過去にたくさん悩んだ一人です。

当記事では「デート当日にLINEはするべきなのか・送るべきLINE・デート後のLINE」をまとめて紹介しています。

私も実践している方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

デート当日、会う前にLINE(連絡)はするべき?

結論を言ってしまうと、デート当日のLINEは「してもいいし、しなくてもいい」です。

というのも、前日にやり取りをしているか、いないかでも変わってきます。
仮に、デート前日にLINEをしていないのであれば、デート当日にLIENをしてあげましょう。

お互いに待ち合わせ場所や時間が分かっていても、「本当に来てくれるか不安」と考える女性もいます。

前日にLINEをしているなら、送らなくても特別問題はないですね。
お互いに起きてから準備があるため、LINEをしている余裕がない人もいるでしょう。

デートの当日に送るべきLINE3選

デート当日を迎えたけど、なんてLINEしたらいいか悩む。

ここからは、「デートの当日に送るべきLINEを3つ」紹介します。

私も実際に使ったことがある方法なので、参考にしてみてください。

おはよう

「おはよう」は気軽に使える挨拶LINEです。
「おはよう」とだけ送ってもいいですし、「おはよう、楽しみすぎて寝付けなかった笑」などでもいいですね。

相手によって使い分けてみてください。

楽しみ

「楽しみ」なんて言われたら素直に嬉しいですよね。

デート前に送ることで、さらにドキドキ感を高めることもできます。

送るのであれば、

  • 今日は楽しみ、また着きそうになったら連絡するね
  • 今日は楽しみだね、いっぱい楽しもうね
  • おはよう、今日は楽しみだね

「おはよう+楽しみ」を組み合わせるのもいいですね。

これから家出るね・着いたよ

私が一番よく使っているのは、「これから家ですね」ですね。

これから会うわけですし、念のため「これから向かう」ということは伝えておいたほうがいいかなと思ってます。

もしくは「もう少ししたら着くよー」ですね。

デート後にLINE(連絡)はするべき?状況別に解説

デートもいい感じに終わり、解散した後のLINEについて紹介します。

デートであれば食事をしていると思うので、

  • 奢った場合
  • 割り勘だった場合
  • 奢る・割り勘に関係なく送る場合

の3パターンのに分けて解説していきます。

食事など奢った場合

男性が食事を奢った場合、LINEをするのは一旦待ちましょう。
大人の女性なら、「今日は楽しかったよ、ご飯ごちそうさま」などといったLINEが来るはずです。

別れた後、LINEをしたいという人もいるかもしれませんが、気持ちを抑えて1時間くらいは様子を見ましょう。

帰宅途中にLINEをしてくる人もいれば、家に着いたら連絡してくる人もいます。
どれくらいで家に着くか把握しているなら、それに合わせて待つ時間も調整してみるといいです。

それでもLINEが来ないのであれば、あなたから送っても大丈夫です。

でも、やっぱりLINEをもらったほうが嬉しいので、すぐ送るのではなく相手からのLINEを少し待ちます。

私は帰宅するまでに1時間弱かかるので、家に着いたら「今日はありがとう、すごい楽しかったよ」と送ります。

デートがいい感じで終わったのであれば、相手もあなたからのLINEを待っているので、嬉しいこと間違いなしですね。

割り勘だった場合

初デートで割り勘だった場合はあなたから送っても大丈夫です。

「食事など奢った場合」でも紹介しましたが、相手からのLINEを待つ時間も考えて、家についてからLINEを送ります。

少し時間を置くことで、相手もあなたからLINE来るかな?と考える時間ができるため、効果的です。

デート当日のLINE(連絡)は、今から向かうことくらいは伝えておく

デート当日・デート後のLINEについて紹介しましたが、デート当日は「今から向かうね」くらいは送ったほうがいいですね。

デート前日にLINEをしていない場合は、デート当日にはもちろん、前日にも時間確認も含めてLINEをしたほうがいいでしょう。

私の考えですが、全く連絡せず初デートを迎えてしまうと「本当に来てくれるかな」や「無駄な不安」があったりするので、「今から向かうね」くらいは最低限送ったほうがいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました