LINEが長文になってしまう5つの男性心理とは

好きな人から長文LINEが来たけど脈ありなのかな?

好きな人から長文LINEが来たけど脈ありなのかな?

長文メッセージが来た時のLINEの返し方を知りたい

長文メッセージが来た時のLINEの返し方を知りたい

管理人

好きら男性から長文でLINEが来ても、間違った返信をしてしまえば冷めてしまう原因になります。

管理人

当記事で紹介している「長文LINEを送る心理と対処法」は私の経験則と、多数の方から頂いたアンケートをもとに執筆しています。
実践的に使える内容が書かれていますので、ぜひ最後まで読んで良い関係を築いてください。

100人に聞いた!LINEが長文だと感じるのは何行から?

100人に聞いた!LINEが長文だと感じるのは何行から?

女性の割合
  • 3~4行=6人
  • 5~9行=35人
  • 10行以上=8人
男性の割合
  • 3~4行=8人
  • 5~9行=28人
  • 10行以上=14人

男性・女性が長文と感じるのは5行以上

100人にアンケートを取って分かったことは、5~9行と答えた人は6~7割近いということ。

つまり、LINEの長さは4行程度に抑えるのが最適ということです。

関連記事:LINEの返信速度はどうしてる?好きな人を落とす最適なペースを解説!

男性が長文LINEになってしまう4つの心理

まず、男性が長文なってしまう心理を4つ紹介します。

先に結論を言ってしまうと、

  • 女性に好意を抱いている
  • 「しっかり相手に伝えなくちゃ」と考えている
  • LINEが途切れないようにするため
  • 自分に自信がない

では、具体的に詳しく解説します。

女性に好意を抱いている

普段言えないことを伝えようと思う気持ちから長文になってしまったり、相手に自分のことを知ってもらいたいと言う思いから長文になる人が多いです。

  • 自分の趣味
  • 休日の過ごし方
  • 仕事のこと

その他にも、疑問形で返したり共感する文章を加えたりしていると、長文になってしまう傾向があります。

「しっかり相手に伝えなくちゃ」と考えている

好きな女性と距離を縮めるために「しっかり相手に伝えたい」と思う男性も多くいます。

逆に余計な情報まで伝えて負担に感じる人もいるはず。

LINEでは堅苦しいメッセージを送ってしまうと負担に感じてしまう人もいる為、注意が必要です。

LINEが途切れないようにするため

好きな男性とはずっとLINEをしたいと思う人もいるはず。
そっけないメッセージを送り「返信が無かったらどうしよう…」と考える人もいますよね。

返信を確実にもらうために長文LINEを送ろうとするんですね。
長文LINEをもらって無視する人はなかなかいません。

色々な話題を盛り込みメッセージを送ることでLINEを途切れないようにするのです。

自分に自信がない

女性慣れしていなくて自分に自信がないケースもあります。

相手の事を考えて丁寧な文章になりすぎてしまい、気づいたら10行を超えていたなんてこともあります。

管理人

私も昔は女性慣れしていなくて長文になっていたことがあるんですけど、相手の負担になる可能性が高いので注意して下さい

男性にうざいと思われないLINEの長さは「相手に合わせる」のが正解

結論を言ってしまうとLINEの長さは相手に合わせてください。

長文で送ってくるなら長文で返すし、短文なら短文で返すのが基本です。

LINEのペースでも同じことが言えますが、長さも相手に合わせることでお互いに心地良くLINEを楽しむことができます。

長くても4行以下に収める

長文を送る場合でも、最大で4行ほどに収めることが大切です。

理由があって長文を送るのはしかたありませんが、「100人に聞いた!LINEが長文だと感じるのは何行から?」でもお伝えした通り、5行以上になると長文に感じる男女も多いので注意したほうがいいです。

長文LINEをもらった時の5つの対処法

最後に、長文をもらった時の対処法を5つ紹介します。

私自身も実践している方法なので、状況に合わせて活用してみてください。

長文で返してあげる

長文でメッセージが来たら長文で返すのが基本です。
心理学でも人は自分と同じ行動を取る人に好意を抱くと言われており、長文で返すことで無意識に好意を抱いてくれます。

好きな男性からの長文であれば苦に感じる事もないので、ぜひ長文で返してあげてください。

長文が苦手なら、送られてきたメッセージの半分程度で返す

長文LINEが得意ではない人は、送られてきたメッセージの半分程度で返信してあげます。
あまりにも短文で返してしまっては相手を傷つけてしまう為、「しっかり気持ちを受け止めたよ」というのをある程度の長さでしましてあげることも大切です。

管理人

返信する時は触れなくても良い部分は返さず、振れた方が良い部分だけを見極めて返してあげると、長文にならず返せるのでおすすめ

少しづつ文字数を減らす

長文LINEが得意ではない人が毎回長文で返信されるのはしんどいことでしょう。

まずは、要点を読み込んで絶対に返事が必要な部分に返信をすることがおすすめです。

なるべく長文で返信しますが少しづつ文字数を減らしていくことで、自然に長文LINEを避けることができます。

LINEでは伝わりにくいなら電話で話すことを提案する

好きな相手なら自分の意見をしっかり伝えたいですよね。

だからと言ってLINEだと伝わりにくい場合があります。

そんな時は直接電話で話すのも効果的です。

「今電話してもいい?」と聞いてから「上手く文章にできなくて電話しちゃった」と伝えます。
LINEの内容にもよりますが、深い悩みなら電話で話した方が真剣に相談に乗ってあげられます。

電話はお互いの恋愛ペースを加速させるので。相手との関係性を見極めて使ってみて下さい。

好意があるなら直接会って話す

会える関係にあるなら直接会って話すのもいいですね。

長文LINEが来た段階では簡単に返信してあげて「今度ご飯でも食べながらゆっくり話そう」と提案してあげまず。

会う口実にもなるので、好きな相手なら試してみるのもいいでしょう。

LINEが長文になってしまうのは好意がある証拠!でも基本は送らないのが鉄則

好きな男性からの長文LINEは好意がある可能性が非常に高いです。

その反面、10行以上のメッセージは負担に感じる人がほとんどです。

相手がどれくらいの文章量でLINEをしてくるのかを見極めて、相手のペースに合わせ心地よくLINEを楽しむことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました